推して参る

舞台観劇感想、になったらいいな。

楽しかった舞台、を大雑把に。

 こないだ、観たことのある作品を羅列して楽しかったもの、と書いたもの。
その中でも記憶がちゃんと残ってるものについてちゃんと感想を書いてみようと思牛大です。(大雑把すぎる)

戦国無双関ヶ原
なんか私、安西君には絶大な信頼を寄せている気がします。
少し前にみたツイートで彼は役を演じることで人型を保っているけど、抜けるとダメダメ、みたいなものをみて「わかるぅ~」ってなったんですが。
ほんと、憑依型の役者さんだなー。と。

私のおたく遍歴のなかでも三國無双戦国無双は割と高い位置にいて(三國無双2くらいからずーっとやってる割とガチ勢。三國無双8のためにPS4を買うか迷っている)大好きな作品なんですけど、舞台化すると聞いて「なんでもやりゃーいいってもんじゃないぞこら」と思いました。しかもいきなり関ヶ原っていう、何とも言えない気持ち。(三國無双石田三成をはじめとして西軍、豊臣子飼が大好きで…あとは察してくれ)
西軍サイドが好きな私としては題材からしてもう見るのがしんどい部類です。
けど、やっぱり気になるからチケットは抑えて(チョロい)観に行ったんですがたぶん、安西君が幸村じゃなかったら耐えられなかったかもしれない。
(ついでに初日のチラシでもののふ白き虎の解禁を知り、推しの久しぶりの舞台にうれしくて、客席で開演前から泣くという不審者)
あれだけ演者さんがいて、武器もそこそこデカいから怪我なく終わってくれてよかった、っていうのが1番でした。
(伊達主従は、正直…いなくてもよかった気がしているけど、鮎川君のこじゅが完璧すぎて変な声が出そうだった)
舞台という尺で、しかもいきなり関ヶ原からってどうやってまとめんだよ、と思っていたのを覆してくれたので演者さんもスタッフさんも、愛を持って作ってくださったんだな、とうれしくなったので非常に印象深いです。

ついでに中学・大学の時の地元の先輩で無双好きだった先輩(真田兄弟大スキ!だった方)とまさかのロビーで再会を果たすという奇跡がありました。
先輩は俳優ではなく、ガチの原作ヲタさんとして来ていて、安西君をいたく気に入ってて、まさかのもののふの会場でも再会したんですけど…www(1回目も2回目も「なんでいるの??!!」って言われた気がする。戦国の時は題材です!って話と、もののふのときは斎藤一のひとが推しなんです!って話をしたような…)
あのあと先輩とは遭遇してないけど、元気かな…

サイケデリックペイン
バンドもので、曲中歌の作詞は森雪之丞というピンポイントで黒歴史をえぐってくる感じだったんですが、ガチでバンドやってると聞いて観に行きました。
(みんな、快感フレーズっていうぶっとんだ漫画、知ってるかい???私、バンド好きの原点、そこにあるんだよ…現実世界でもデビューしちゃったバンド、好きだったんだ…。その時のデビューからちょっと先の間まで、作詞してたのが森雪之丞さんでした…)

小越君がビッチとか、だいぶぶっ飛んだセリフをよく言ってくれる貴重な舞台でしたねぇ…
あ、あと玉置成実ちゃん!いいおっぱいでした!!!!!!!

とにかくライブシーンが楽しかったな~…確か終演後にライブがある回、買い足したもん。(どんだけ)


●チア男子!
古田君と本田君を観たくて行きました(チョロい)
テニスで青学にたいして「奇数代にハマると奇数代、偶数代にハマると偶数代」って言われているのを聞いたことがあるんですけど、DDBBAには関係なかったようで。
本田君の菊丸がほんとにすごく好みだったので、気付いてたら8代目も割と箱で推してた。

チアステ、脚本の感じだと続編作れそうな終わり方だったと思うんだけど、どうなんだろう。無理なのかなー。見たいよーーー!

古田君はなんという勝手におたく同士親近感を持っているせいもあると思うんですが、安心して見れる子だなー、という感じで。
安西君を憑依型と喩えたけど、古田君は本能の赴くままに計算して作ってるタイプかな、と勝手に思っている。

最近の若手俳優君たちは顔がよくて踊れて歌えるくらいでは溢れかえっているけど、運動能力特化のこの二人と、他の面々も動ける子たちでそろえてきたのはさすが。
チアシーンとかはらはらしたけど、すごくパワーのある舞台でした。
あとは悔しいけど和田さん!!!ハイステで初めて音楽を意識して、めちゃくちゃ好みの音楽を作られてて、「もしやこれも??」って思って幕間に調べたらやっぱり和田さんだった。うううー、ちくしょー、好きだ!!

なんか和田さんって5・6人で一つのお名前なんじゃないかと思うくらいあちこちでお名前見かけるんですけど、大丈夫ですか。ラブライブでいうところの畑亜貴さんみたいになってるけど。(またしても伝わらないたとえですみません)
過労死とかなったら困ります…

配信もあるみたいなので、もう一回見よう…


●幸福な職場
絶対的な信頼を勝手に寄せている安西君が出るというので!(どんだけ)
このお話しは、すごくハートが温まった。割と広いと思うんだけど世田谷パブリックシアターで、アンサンブルさんなしにお芝居だけで見せてくれた。
やっぱり安西くんすげーわ。

ちょうど今、ぐるぐるしている「働くこと」「しあわせ」って言うのがストレートに出ているものではないかなぁ。

日曜日に八王子で上映会があるらしいので、行きたい…
もう一回見たい、これ。

途中から時間経過しすぎてて感想すらまともに書けていなくてすみません!!!

GMKKの理論では仕事ができないタイプらしい。

2014年に2ndシーズンが終わってからもいまだに呪文のようにGMKK(がんばれまけるなかならずかて)とつぶやくときがあります。

だけど、この理論だけじゃわたしは仕事に対して頑張れなかった。
同期の鋭い人に言わせると「芯がなくてブレブレだからこうなる」そうです。よくおわかりですね?自分でも自分が解らないから、こういう結果になっちゃったんだと思うのですが…

みんな、仕事ってなんでしてるの??生きるために必要だから、趣味に使える自由な金額が欲しいから。だと思ってた。いままでは。

でも、私はそうやって割り切れなかった。


自分の部署は関係ない(人のせいにしたくないけどほんとにこれに尽きる)のに、あとになって契約してから不満を言われる方の多いこと、多いこと。サインしたのはあなたですよー。クーリングオフもできるのにねぇ…(帰宅してからネットで調べてクーリングオフする人もかなりいるらしい。)ネットで社名検索すると、基本的には悪評しか出てこないです。入社する前にちゃんと調べとけばよかった…



カスタマーサポートの係員は感情の無いロボット か何かだと思っていらっしゃる方が多いようで、罵声を浴びせられることもしょっちゅう。
疲れてしまった。なんで自分たちは悪くないのに、だれかの尻拭いして毎日のように謝らなきゃいけないんだろう。って考え始めたら負の連鎖があれよあれよと溜まってしまった。
ちょっとずつしんどくなって、でも業績は求められて。
もちろん見返りとしてお給料を頂いているんだから、見合った働きをしないといけないっていうのはわかってる。

1日平均●本受電できて1人前、成約率●%で1人前。それを満たしたら正社員、ワンランクアップ。上司たちの言う●に入る数字はみんな違っていて、部署内で明確な基準なんかなくて。基準を満たせば正社員、という甘い言葉に誘われて入社していた私は、何を目標にしたらいいかわからなくて、心が折れてしまった。

マイナスに傾いてしまっている今、考えてもきっと答えは出ない。
なるべく規則正しい生活をして、体内時計を通常に戻すとか、食欲を通常に戻すとか、いろいろ正常に戻したいことがある。けど、まずはしっかりと自分のことを考えられる頭にすることが大事、なのかな。わかんない。

出社していたころは毎日仕事行きたくないなー、でも行かなきゃ、って思って(それは誰でもそうだと思うけど)必死に起きて。葛藤しているとすぐに時間が過ぎてしまうので出勤の準備を始めないと間に合わない時間(誰でもあると思う)の1時間前には目覚ましをセットしてゴロゴロして、言い聞かせて出勤してた。

なんとなーく、うーんおかしいな、と思ってお医者さんに行き始めたのは大体半年くらい前だった。

弱めの安定剤とカウンセリングを受けていたんだけど、だんだん薬が強くなっていってしまったので、担当の先生からストップがかかりました。
正社員みたいに休職制度があると思ってて、診断書もらって会社に行った。そしたら契約社員は休職制度がないらしいと発覚。会社の方は譲歩してくれたので、今こうして自宅療養になってる。だけどもしできるなら、忙しい時期だし、契約満了までは仕事させてもらえないか、と上司には伝えた。だけど、診断書があると法令順守の観点から今日この後の時間も業務についてはいけないんだって。びっくりしたわ。


いろいろ労働について問題が取り上げられることが多い世の中けど、まともな会社なら診断書が出た時点でそのときにしていただける最善の手を提案していただけるんじゃないかなぁ、と今回の経験で思いました。


とっちらかったままですが、ひとまず今の気持ちを書き溜めたくて描いてみた。考える練習。

これまでに見た作品。

先のブログでダイレクトマーケティングをお願いしたにも関わらず、失礼しました。自分が相手に勧めるときにも好みが分からなければオススメに困りますよねぇ(笑) そんな無茶振りにも関わらず、すでにお勧め作品を教えていただいている方、ありがとうございます!

ひとまず、観劇が趣味になってからこれまでに見た作品を羅列してみます。
ハッキリ好きとか楽しかったものは明記してみます。映像は完走できたものを。

●映像(言わずもがな前の推しさんだらけです)
タクミくんシリーズ、愛の言霊親孝行プレイ、時の香り〜リメンバー·ミー、ユリシス、いつかの君へ、BOYS LOVE、スキトモ、春琴抄、吸血少女対少女フランケン、愛と誠、めめめのくらげ、チェイス(国税調査官)、カラマーゾフの兄弟、ガラスの家、いつか陽が当たる場所で、37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜最上の命医、ミスパイロット、昼顔、牙狼GARO>(闇を照らす者)、仮面ライダー鎧武、烈車戦隊トッキュウジャー、マジックナイト、影虎、逆転裁判、欲動、探偵は今夜も憂鬱な夢を見る、追憶ダンス、闇金ドッグス、くらわんか、Mr.マックスマン、コープスパーティーインターン、男水
(抜けてるのたくさんありそうだ(笑))
好きだったのはカラマーゾフの兄弟、ミスパイロット、親孝行プレイ、愛と誠、仮面ライダー鎧武、烈車戦隊トッキュウジャー。

●舞台(順不同、思い出した順、生で観たものとかライビュとか配信とか全部込、半券があるとか思い出せるものとか)
ミュージカル・テニスの王子様(2ndシーズン全国氷帝公演~)、ニコニコニーコ(イセダイのデビュー作のやつ)、千本桜、黒執事(リコリス初演~)、笑う巨塔、365000の空に浮かぶ月、ママと僕たち、人間風車、レディベス、ロミオ&ジュリエット(2013?)、真田十勇士(2014)、グッバイシェイクスピア最遊記歌劇伝(God Child~)、弱虫ペダル(インハイ編the WINNERのあたり)、ラブスペクタクルNARUTO(初演)、サイケデリックペイン(おごの方)、戦国無双関ヶ原)、桜の森の満開の下(いっけーさんでてたやつ)、DARUMA(おぬま君が出てたやつ)、リンカネ(RESOLVE)、ハイパープロジェクション演劇ハイキュー(初演以降)、TOU、バグバスターズ(双子ちゃんがいたやつ)、チア男子!、ミュージカル刀剣乱舞(つはもの)、FGO(秋)、幽劇、GEM CLUB(矢田ちゃんのやつ)、ALL OUT!、幸福な職場、タイタニック、熱帯男子2、海峡の光、もののふ 白き虎、リボンの騎士、ラヴ・レターズ 〜2016 The Climax Special〜、パタリロ里見八犬伝(2017)、義風堂々

ぜったいこれ以外にもあると思うんですけど、半券がなくて思い出せません!!!!!!!!!
というか、一度気に入ると多ステしがちなので半券は束になっているのに意外と作品数はなくてびっくりする。
(サブタイトル~)と表記のあるものは基本的に好きで毎回見ている作品です。
ブログにかけてないけど面白かったな~、と思ってるのはバグバスターズとチア男子、戦国無双、ハイステ(~勝者と敗者)、幸福な職場、サイケデリックペイン、かな。この辺りはちゃんと、書きたい(もう3年くらい前のものもありますが…

基本的にチームモノとか好きです。(最近好きな二次元作品もそういうの多い、ハイキュー!!とかラブライブ!とか)

引き続き、諸事情により1か月くらい時間が開くので、お勧め作品を募集しています!
ちーちゃんさんのお題箱

ダイレクトマーケティング、してください。

現実世界のお仕事に疲れてきてしまったので、1ヶ月ほど休養することになりました。

なので、この機会に色々見逃してるあれこれを見たい(配信とか)ので、皆さんが好きな作品を教えて頂けないでしょうか。

コメントとか、↓から気軽に教えていただけるとうれしいです。
ちーちゃんさんのお題箱


ひとまず、ラブ米と義風堂々はちょっくら行ってきます!!


ついき:早速色々とありがとうございます!そういえば見たけど、感想書けてなかったなぁ、っていう作品もあったので、1回、見たことのあるものとかヌルッと纏めて見ようと思った次第です(笑)

もののふシリーズに思いを寄せる

私がこのブログを始めるきっかけになった作品「もののふ白き虎」。
割と埋まってなかった(部類に入ると思う)初日を経て、口コミで作品が大きくなって、シリーズ化した大好きな作品。


ついにその作品の「駆けはやぶさ ひと大和」が解禁されて、最終章と銘打たれました。

 

辛い。しんどい。
でも、おたくとしては終わりが見えないのも千秋楽間際とかになって「これが最後です」ってにおわされるのも辛いから、ある意味では助かる。

頼むから初日のカーテンコールで主演+その仲間たちで謎のステージとかしなくていいからね!!!!!!頼むよ西田さん…そこは…


今回こうしてブログ更新しているのは、第3弾でいきなり最終章に放り込まれてしまったキャストさんのおたくの方々向けのお節介です。個人的な解釈150%なので、違っていても怒らないでやってください…
興味のない方は読み飛ばしていただいておk。

もののふシリーズ、第1弾はもののふ白き虎と題して白虎隊の物語。第2弾は瞑るおおかみ黒き鴨と題して戊辰戦争を経て西南戦争へ挑む斎藤一の物語。第3弾は新撰組。切り口は近藤勇や土方ではなく、中島登。


斎藤一の中の人のおたくで、もののふシリーズが大好きなおたくの解釈として、1弾・2弾ともに「物理的に生き残ってしまった武士の魂を生き返らせる話」だったのかな。と思っています。
第1弾の貞吉も、第2弾の斎藤一も、戊辰戦争を経て肉体は明治へ生きている。しかし、武士としての魂は死にきれなかった後悔で、淀んでいた。
それを、浄化するための話だと思います。当時の武士の美学のようなもので理想を貫いて散ってナンボ、って言うのがあったはずなので。

そしてまた、散っていく者たちも散ることを悲劇ととらえずに、誇り高く散らせるために「生きた」描写がある。(特にもののふ白き虎。)

たぶんねぇ、西田さんのことだから伏線張りまくって、最終章だし回収するんだと思ってる。バスタオル持っていかねば、と思うくらい。(つむ鴨でも、前作を見てない方々は普通に見えるシーンだけど、もののふを経た人たちはぐずぐず泣きっぱなし、っていうシーンたくさんあった。集団っていうのは始まりが頂点なんだ、とかワインの件とかもう泣きっぱなしだった。)

もののふシリーズの西田さんは「きれいな西田さん」と言われているので、たぶん大丈夫だと思うんですが…

推しくんががんばってる姿を観れるだけでいいの♡♡」っていう方ももちろんいるでしょうし、それは否定しません(ただし前のめりで観劇したり、私語してたりしたらどうなるかわかってるよな?っていう感じですけどね♡)

少しでも物語の理解を深めていただける時間があるなら、ぜひ前作のDVDは観ていただけると…!!!
たぶんね、周りにDVD持ってるひと誰かしら居ると思うよ。
なんなら布教用に複数枚持ってる方とかいるから!!!
もふ虎は集団男子好きな人!!!!ほら、テニミュとかハイステとかアイドルものの舞台とかでみんなで頑張ってる姿好きな人!!いるよね??!!今回くぼひでとか、近藤くんとか杉江くんとか、健人くんとか!!(一部の方々はすでに史実に基づいた死亡フラグ立ってるけど、きっと大丈夫だから!むごい殺され方とかしないと思うよ!したらごめん!!!(無責任))

…単純に推しさんが好き、ともののふシリーズ好きが合わさってるので厄介なおたくですみません。
だけど本当にみんなかっこいいから…!!!

特撮的な観点だと1作目とか変身したら100%、新政府軍に勝てる布陣だったよ??!!トッキュウグリーン、ゴーカイレッド、ゲキレンジャーのリオとか、仮面ライダースナイプとか、仮面ライダーデュークとか、仮面ライダー黒影とか!いたんだよ!

2作目は陣営まちまちだけどシンケングリーン、キョウリュウブラック、モモニンジャー、仮面ライダーグリドンもいるし!

2・5次元ものではなく、口コミで続編までこぎつけた舞台なんだよーーー!
最近そういうのなかなかないでしょ??!!

いいから、みんな見て!みんなスカパー!入ってるでしょ??!!ペダルとかやってるもんね!!!!観て!!!!!ください!!!!!!!!!!!副音声付でやるので…(ついでに途中でトイレに行っちゃう人いるけど、もののふの副音声のやつも、なにとぞ・・・何卒・・・・・再放送を…)

www.tv-asahi.co.jp

 

もののふ白き虎はレンタルもあります…何卒…よろしくお願いします…

 

 

昔好きなバンドが「羽を広げ飛び立った、落下点は自由なのだと」と歌っていたせいか落下点を決めずに書きなぐってるので、相変らずgdgdなのですが少しでも、興味を持っていただけると嬉しいです…(ひとのせいにするのはやめにします・・・)


もう前回みたいな思いのたけを書きなぐる、重い(?)ことは書かないと思うので、こちらも引き続きお願いいたします!↓↓
ちーちゃんさんのお題箱

 






 

お題箱、さっそく。

先のブログでにお題箱(ちーちゃんさんのお題箱)を設置してみたら、さっそくいただいていたので!
どのくらいの頻度でやっていこうか悩むね??
一先ず、長くなりそうだったのでこれだけピックアップしてみる。
ついでに2017年の生誕祭の感想とか絡めて、いつかちゃんと書きたいと思ってた話をしたいと思います。

私と推し跡部様、みたいな壮大に気持ち悪いブログになりそうなので前もって予告しておきます。ダメな人は逃げてね(はーと


推しさんの発言で記憶に残っているものを教えてください。(良い意味でも悪い意味でもどちらでも)


これ多分、何回か書いたかもしれないんですけどね。昔は悪い意味で記憶に残ってたけど、今は良い意味で記憶に残ってる言葉です。

そしてブログとかやってる割に記憶力皆無のクソババアなんで、いつの発言だかはっきり覚えてないっていうクソっぷりなんですけど。
2013年、だったと思う…生誕祭で彼が言い放った一言。
リョーマの背中越しに見える観客席が、全員敵に見えた」だったかな。

当時はまだ推し始めたばかりで、役者としてインタビューとかいろいろなもので表に出ている部分で、よくわからないなりに推しさんをネガティブ君だな、と思っていた節があったので。それにしても、そんなに私たちの発言は彼にとって重荷だったのか、と当時は背筋が凍ったことを覚えています。



私は14歳くらいからテニスの王子様跡部景吾が大好きで(ほんとに連載始まった頃から毎週ジャンプで読んでて、サル山の大将さんだったころから大好きなんです。嘘だと思うなら地元の友達に聞いてみて!(?))テニミュのこと自体は知っていて(2ndやってる最中に1stを追っていましたwww)、たまたま前の会社の新入社員研修(当時は地元の長野にいた)で東京に来ているときにドリームライブ2013があったので、そこに行ったのがきっかけ。板の上に大好きな跡部が、居たんです。
(そのくらい彼のビジュアルは最高だった…歴代で1番2次元だと思っている)
そこから見事なまでにあれよあれよと転がり落ちたんです。

タイミングよく次の公演は全国氷帝だったし。

で、観に行って。初代のかたの跡部の印象が強すぎて、彼の跡部はとても不安定なものだなぁ、安定しないなぁ、って思いながら観てた。
自分が見に行けなかった日とか、感想で検索しても根強い初代ファンとか原作ファンにフルボッコに感想書かれてて。
かんばれー、がんばれー!って思いながら見てた。当時はまだ推してるというレベルではなかったと思うんだけど、大好きなキャラをやってくれる人が、もがきながら頑張ってる。って思ってた。それでも辛辣な感想たちは観ていて辛いものがあったから、推してた人とか、本人とかしんどかっただろうなぁ、って今になると思う。

2013年9月23日の昼、だったか夜だったか、はっきりと覚えていないんですけど。
凱旋の大楽直前で、自分が観たかった彼の案じる跡部像にカチッとハマった公演があって。氷の世界ですら泣きながら観ていたのを、今でも覚えている。その公演で「推したい」というか、ずっと応援していきたい成長が観たい役者さんだ、と思って今に至るんです。

だけど、彼は件の公演の千秋楽が終わって割とすぐの生誕祭で、自分のファンだって少なからず含まれているのに、リョーマの背中越しに見える観客全員敵って…って、悲しくなった。

それから、勝手に彼に対しては跡部は触れてはいけない過去なのか、と思って手紙に書くときとかもなるべく跡部っていう単語を出さないようにしていました。向こうが望まないものは、求めちゃいけないと思ってたから。
それなのに生誕祭のチェキとかで跡部ネタを振る人がいて、なんだコイツ、傷抉るなよ、と思ってました。(でも結論として、わかってなかったのは私のほう)

2016年の文化祭トークショーと、2017年の生誕祭でそれが覆った、っていうキレイなオチがあるんですけどwww(ここ笑っていいところ)良かったら最後までお付き合いください。

もう1年以上前っすね。女子大のトークショー推しさんが出る突然の謎のイベントがあって、せっせと電車を乗り継いで行ったとき。

事前に女子大生さんたちから寄せられた質問に答えていくスタイルのトークショーだったんですが、役者になったきっかけの質問で、現役卒業後に跡部に対して比較的長い時間喋ってくれたんです。なんかもう会場は屋外で晴男パワーをいかんなく発揮してくれて晴天だったんだけど、泣きそうになってた。

そうやってしゃべってくれたりするってことは、ネガティブに捉えてないんだな、よかった。って去年思って(遅い)

そしてすごい長かったけど、推しさんの言葉に対して解釈違いをおこしていたことを、今年の生誕祭で気づくっていうクソっぷり

2017年生誕祭夜、テニミュ絡みの質問が一個もなかったんですが、なんでだったっけなー。テニミュの話題が出ました。
水戸黄門で出た悪いやつの役の衣装が柄on柄で俺の私服とどっこいどっこい、っていう話からだっけ???www

死ぬほど笑ったんだけど(ごめん)、最近の彼は私服がダサいと一時期ネットでざわつかれてたことをよーく本人が知って、エゴサして「またダサいって言ってる」「どうせおまえらまたダサいって言うんだろ!」って言うのが天丼ネタになってるんですwww
ごめんてばwwwwwだけど当時ほんとにアレだったからね??!!


なんていうか申し訳ないけど、お顔がハイブランドで割と濃いんだからそこにまた変な柄のシャツとかさぁ!好きなブランドはそれでいいんですよ。いいの。私も似合わなくても好きなブランド着てた時期あったから。でも顔がいいんだから、ユニクロとかGUでも十分なんだよーーーーー。しんぷるでいいのよーーーーー!って思うの。

濃い顔の下に柄のシャツ(だいたい髑髏とか)、ダメージありすぎジーンズとか。チェックのチェエスタ―コートの上に皮のライダースとか、ポイントポイントが濃いの!!!
二郎系のラーメンの脂マシマシ野菜マシ、味濃いめみたいじゃん??(この表現伝わらない気しかしないけど)

話がずれた。戻しますwwww

その話の流れで、「俺は悪役が多い、跡部とか」
と言っていて、そもそものキャラ解釈が私と真逆だったことに気付きましたwwww

おそーーーーー!!ズコーーーーーーーッ!!!

って自分ながら思ったけどね。
私は、跡部を悪役だとは1ミリも思ったことがなくて。超サイヤ人の末裔見たいのが多いテニスの登場人物の中でも人間で、元から才能はあったけど、努力の天才、と私は跡部を解釈していて。


リョーマの背後に見える客席全員敵」って思ってたのはそのせいかい!!!!!!ってイスから落ちそうになったんですけど。
私が知らないだけで、彼が跡部を悪役だと解釈してる発言ってこれまでにどっかでありましたっけ?????誰かわかる人いたら教えて…


なんかもう推しさんの言葉とかすっ飛んで、生誕祭の感想もまじっちゃってるんだけど許して!!


そのあと、自分がテニミュ嫌いなんですか~って言われる、っていうような話もしていて。そこは否定していた、というか素直に思うところを語ってくれたのですが。

この前トッシー(声優の、豊永さん)がレポについてブログ書かれてたけど。
発信する側(役者さんや声優さんとか)と、受け取った側が解釈を交えてレポという名の感想やら認知自慢がブログでもついったーでも垂れ流されている世の中。そりゃーみんな、都合のいいところだけ切り取るじゃん(もちろん私もそうである)

テニミュが嫌いなんじゃなくて、自分は主人公に敵対する悪役だと思って跡部を演じてたから客席が的に見えていたし、ヒールだったから嫌われていると思って卒業後は積極的にテニス絡みのもろもろを発信してこなかったんだろうな。って思った。
その言葉の真意に気付くまで2013年から2017年、4年かかったよ!!!!!!!!

もうさぁああああああああああああああああ!!!!!!私ばか!ばかなの?!

同担さん、わかってたの???私が表面からしかくみ取れないばかなだけ??????

 

そんな感じで、アホみたいに長くなってしまったけどお題箱の中身とからめて、推しさんに対して若手俳優界隈の方々が抱いているかもしれない誤解を解きたかったお話しでした。

 

ミュージカル刀剣乱舞に臨んだ話。

忙しさにかまけて更新できていませんでしたが。

行ってきたよ!噂のシャブ舞台!!!!


なんだろう、一言でいうとっょぃ。

 

失礼なことは100も承知ですが、イマイチ刀剣乱舞というコンテンツに馴染めなくて(なんとなーく、源氏兄弟くらいまでのキャラは名前を聞けばぼやーっとシルエットが浮かぶ程度)前半が舞台、後半が何故かライブということしか知らずに、とりあえず三浦君が出るというので何とか1枚だけチケットが取れたので、挑みました。挑戦。

でもせっかく行くなら楽しまねば!との思いでうちわ作成。これ、めちゃくちゃ楽しかった。(画像はついったーから持ってきました!念のため!)

f:id:ikmnkun:20171111132609j:plain


せっかくなら、と思って髭切さんのお衣装っぽいものを、うちわに工作しました(これ以上、なんと形容していいのかわからない)

基本的なものは100均でそろえられたのですが、肩ジャージを留めるための紐だけなかなかなくて、手芸屋さんでお世話になりました…(近くで見るとリボンを結んで、雑にボンドでデン!っと留めただけなのでとても汚い)

そんなわけで無駄に気合いだけ入ったうちわを持って。劇場へ。
グッズ列やばない????私が見に行ったのが比較的早い時期だったから??!!あんなにグッズに並んでるTDC、見たことなかった…重課金コンテンツ、怖いっす…
一応、お写真やら何やらは購入予定でいたのです。あとは解せなかった「パールイエロー」を発光できるペンライト。
自分が持っているキンブレは一応色を作れるものなのですがまったくそれが機能してくれないので…黄色だと小狐丸さんとかぶっちゃうし、公式さんの色、無理げーです…(真剣乱舞祭、村正さんといまつるちゃんのぴんくとか、新撰組と膝丸の青系とか、混じること必至)


恐る恐る、刀ミュ初体験だったんですが思ったより楽しかったです。
ミュージカルパートも楽しかった。楽しめた。

三浦君の殺陣もよかったよぉおおおおおお。
切った後に関東氷帝の後半のころにするようになった「ニヤッ」と笑いながら後ろを振り返る仕草とかあって、最&高・・・
三浦君の西田殺陣が見たいです!!!!!!!!(すぐに好きなものに好きなことをさせようとするクソおたく)
首ひゅん!ってやったりするやつ!!!HP制の殺陣!!!!みたい!!!!
(それなのにもののふシリーズは2月の最終章で終わってしまうとか、運命は残酷だ)

うちわを作るときになにか髭切さんの特徴(象徴的なセリフとか)をつかみたくてpixivを漁ったりしたんだけど、おっとりしてることくらいしかわからなくて非常に苦しんだのですが、そのおっとりしてる三浦君の兄者ちょーかわいい。むり。
おめめパッチリだし、アイライン濃いしつけまつげバサバサしてるし、なんなの、むり、かわいい。しんどい。笑うお顔とか天使じゃんーーーーー!ねんどろいど!!!(?)
そんな自由人な兄者に対して過保護な膝丸ーーー!かわいい!!!源氏兄弟かわいいなにこれ!!!!!
お名前読んでもらえてよかったね・・・・!!!!

個人的には小狐丸と膝丸に胃薬あげたくなった。

 


いまつるちゃんと岩融の件とか、もろもろ含めて終りもきれいにまとまって、十分にミュージカルだけで楽しいと思うんです。




なぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

そのあとの40分?で脳味噌を溶かしに来るの公式ーーーーー

イイハナシダナー、で余韻に浸らせてよ!!!!!!!!!


ライブはライブだけ、ドリライだけでやればいいじゃんーーーーー!(って耐性の無いテニスのおたくは思いました)


ライブパート超楽しい、むり。

(そういえば私は元バンギャルだし、ドリライ大好き人間だった…)


2部の衣装は毎回デザインちがうんですかね???違うっぽい。
三浦くんのくるくると舞う姿に似合う長めのコートのようなひらひらお衣裳、美しい。
本編中にもやってるか確認しそびれてしまったんですけど、切った後に肩ジャージの中に来てる黒いシャツの袖で、刀に着いた血を拭う仕草があるんですけど、私そのしぐさ、大好きです。

あとは「噂には聞いていた脱ぎ曲」
ネルケは未成年は必要以上に肌を露出してはいけない決まりとかあるんですか!!!
もっと見せてよ!!!!いいじゃん!!!!!(おまわりさーーーーん!ここです!)

ドリライ2017の時もシャワーシーンは謎の擦りガラスで保護され、お着替えシーンも樺地君に保護され…なんなの…なんでなの・・・・orz

文句言っておきながら意外と筋肉質な感じが見て取れる袖短めの半袖とか、ちらっとみえる背中から腰のラインとか、大好きですけどね!!!!!!!!!!!!!!
基本的にはキャラ推しとかもない作品なので髭切定点カメラだったのですが、このときばかりはまりちか様の背中に目を奪われた…まったく、罪な背中だ。(CV.バンコラン)

自力でもぎ取っていた席はアリーナ段差列下手~センターという、ひじょーに髭切さんを見るにはごちそうさまです、という席で。
2部でも美味しい思いをさせていただきました…おばちゃん、あれだけで寿命のびた。

そんな感じで2部に脳味噌を溶かされて、午後公演もキャン待ちで入ってきました(どんだけ)
シャブだぞ、これ…みんなハマるのわかる気がする。(けど、公演の感想がファンサに占められるのも、切ないものだねぇ・・・)



今回、全くの異文化くらいに思っていた刀ミュを体験できて、非常に楽しかったです。
刀界隈メインの方は三浦君が跡部様だったことを知らない方も多くて、私の常識は常識じゃないんだなぁ、とも気づかされましたwww

たのむ、ほんと全国氷帝戻ってきて。
まさかの柱残留システムで、にちかちゃんはリョーマ残留だから。
あの二人のS1が見た過ぎて、今から涎が出そうです…

 

 流行ってるっぽいので、ひっそりと。

ちーちゃんさんのお題箱