推して参る

舞台観劇感想、になったらいいな。

お小遣いをあげたくなったけど、対象はお坊ちゃんらしい。

Twitterで一人でぎゃんぎゃん騒いだんですが、だれも食いついてくれないのでさびしくなってブログにも書きます。

omoshii.com

オモシィマグの11号に乗ってる佐奈くんのインタビュー!!!

パタリロ!の話をしているのですが、その中のエピソードが到底推しの口からは聞けなそうなエピソードが語られていて。

その衝撃の大きさに、息が止まりそうになった。

そんなエピソードがあった、と思いながら本編見たり、バクステを見ると死にそうになる。


ほんと、おねがい、みんな買って。

共有できないのが辛い…
だれか共有させてください…


そして、そんな貴重なエピソードを披露してくれた佐奈くんに、おばちゃんはお小遣いをあげたくなったのですが(親戚のおばさんかよ)、親の会社を継ぐ、とかそのエピソードの前に出ていて…いいところのお坊ちゃんらしく、あ、お小遣いとか私の出る幕ではないな…(?)と、察しました。

お礼を兼ねて、お小遣いの代わりに、見に行ける舞台とかは積極的に観に行きたいです。

悪魔で執事。

推しさんじゃないんですけどね。
昨日、レディ・べスの加藤・平野・古川初日を見てきました。

ストーリー自体は初演は歌とかBGMで強引に場面転換していて、話の流れが見えにくかったかな、と個人的には思っていたのですが。
(確か各組2回ずつくらいは観てたはず)

それが再演でうまくつながるようになっていた。
アンブーリンの呪い感と、「もういいよ」感が強かったですが…


カテコで綾ちゃんが「初演から3年半」と言っていて、あぁ、もうそんなに経つのね。と。
初演の評判で片方の組み合わせにばかり人気が集中してしまっているけど、私は加藤・平野コンビが好きです。


散々Twitterでもつぶやかれてたけど、2階席の中ほどで見ていたのですが、ゆんフェリペが出てきた時(「クールヘッド」のイントロに合わせて)に客席の女性陣が一斉にオペラグラスを構えたのは笑った(かくいう私も、その前のキスシーンからしっかりと構えていた)

万人を黙らせる美貌、すごい。

初演と比べると出番が減った(ように感じた)フェリペですが、ゆんフェリペは間違いなくセバスチャンの経験が生きている。

正直、彼がセバスの告知を見たとき東宝ミュージカルで起用され始めているのに今更そこに戻る?!とおもった。サーカス編まではキャストさんたちの歌唱力も2.5界隈では歌える人たちを集めていたので、納まるところに納まった感じはあったけど。。。
(幽霊客船編はリジー無双を観たいので見に行きたい。んだけど、そこのキャスト変わるの?!歌、大丈夫???チームで一番歌えてなかったよね???と思ってしまう件があって、見に行きたいけどちょっと不安です。アンチとかではないんだけど、正直に書くと先代の卵焼きユニフォームの学校、苦手な人が多いんです・・・・)

話がそれたので戻すと、初演のフェリペは飄々としていてクールヘッドと歌う割に切れ者だとは感じなかった。
けど、今回のゆんフェリペはドS。
じわじわと、わかってるんだけど知らないふりをしてそうなるように仕組むというか。
主人の魂を狙う悪魔、っていう特殊な作品・役を生きた経験が彼の中で生きているのかな、と思いました。


やっぱり、各組2回ずつくらい、観ないと足りない…



人間風車

加藤諒君やらちさん、松田凌くん、矢崎君が出ている人間風車。ソロソロ千秋楽かな???

●●年ぶりの上演!とか言われてますけど…


え?????じゃあ2016年4月に私が見た片岡さん、青木さん、くわののこーちゃん、愛原さんの人間風車はなんだったんだ???????(たぶんこれ突っ込んだら負けなんだと思う)

多分、2.5とか若手俳優界隈に親和性のある役者さんが出てらっしゃるので、今回の上演で見た方もいらっしゃると思うのですが…


好みの問題とか、推しがいる贔屓目もあるとおもうけど私は2016年版のほうが好きでした。

2017はお金かかってるね、っていうのが正直な印象。
中世仕様でカツラのときも下の地毛、出てないし。
(地毛がはみ出ていても残忍の王は推しのビジュアルが最高すぎて涎でそうだったけどな!!!)

童話ホラー、と表現されているけど個人的にはなんかちょっと違うかな、と思っていて。

日常のちょっとしたボタンのかけちがいが起こした惨劇。
最終的にはサム(加藤諒くんと桑野こーちゃんが演じてた役)が、作家が語る物語の人物・ビルになりきって惨劇のままに殺人を実行してしまう。
だけど、明確な犯人というのは見えない存在、というなんとももやっとするお話しだな、というのが2016年・2017年と観た感想です。

ラストは確か2016と2017、少し違っていて2016はサムの最期に立ち会った(?)アキラさんの悲痛な泣き声がずっと記憶に残っているんだけど、2017はアキラさんはいなくて作家とサムだけで。「ビル」はまだ死んでいない。

っていうオチだったような。

 

えらそうで申し訳ないけど、松田凌君はこの作品、出ていて正解だった、につながるといいな。とおもいました。
若手俳優()がメインで関わる舞台なら主役張れるけど、今回の役どころ、ファンの方からしたら正直、どうなんだろうか。と終演後に邪なことを思ってしまった。

初日に行ったからかはわからないけど、普段の2.5や若手俳優舞台と違ってお芝居の好きそうな年配の方々が客席に多い印象だったから、後々、この経験が役に立ちました!になってくれたらいいな。


(と、ここまで書いて思い出してしまった。年明けのTじHとなりさんのやつ、凌くんいたよねぇ、確か…頑張れ…)


久しぶりにブログ書いてみたけど、なんだか雑多な感じになってしまった。

ついでに、梅雨ごろに撮影していた様子の、推しの出るドラマが何も音沙汰のないまま7月期終わってしまったぞ??!!まさか朝ドラか??!!と勝手にそわそわしていたら、水戸黄門でお腹を抱えて笑いました。(あんなに南蛮の血の濃そうな悪代官、江戸時代にいたの…??!!(ひどい))

9日にはレディ・べスを見てくる予定なのでまた感想書けたらいいな…!!!
(ちなみにこれよりも前はちゃっかり立海公演。柳生くんにやられて多ステしていました)

海外旅行には行っておくべきだった話

前回、ちょっと書きましたが人生初海外旅行に行ってきました!齢30にして!!!!残念ながらハネムーンではなく職場の研修旅行!!in ハワイ!!


やっべーな、海外ってすごい。


英語力はたぶん中学卒業程度(にまで10年のブランクで落ちた)。


曲がりなりにも高校は英語特進クラスとかいう仰々しい名前のクラスにいたのですが、
そこで挫折をしてから10年とちょっと、まともに英語に触れていませんでした。
(なぜ基本言語が英語の外資に入れたか謎。入社テストで英語あったんだよ…、一応…)
なんとかなるもんだ。


話を戻しますが、ほんとに海外旅行って凄い。
ありきたりな表現しかできない自分の語彙力が悔しいですが「日本は小さい、私も小さい」そんな感じです。
スケールがでかいとか、非日常とか。ほんとうに楽しかった。

もちろん職場の研修もかねていたので、ちゃんとしたけどね?帰国後にフィードバックしなきゃいけないし。

今回はハワイ島2泊、オアフ島6泊という日程でしたが、私はオアフかハワイか、だとしたら、ハワイ島の方が今は気に入っています。
田舎というか、ゆったりした感じがとても好き。(ゆったりしすぎて頼んだテイクアウトのデリに20分かかるけどな!!(笑))

オアフはちょっと、忙しない。そしてやっぱりところどころが生ゴミだったり、人臭い。新宿とか渋谷と同じ匂いがしてしんどい。(ホノルルもホームレスの方が多いそうな)私は鼻が利くようで新宿のガード下とか、渋谷のセンター街とかしんどいのです……

あとオアフは日本人が多い。大体ガイドブックに載ってるお店は日本人が並んでいますね………こればかりはしょうがないか。
そんな感じ(言わなくてもわかると思うけど)なので、the 海外旅行!を満喫できるのはハワイ島かな。
今後プライベートで行けるようになったらハワイ島でゆったりしたいです。何も考えずに1日プールに浸るとか、バルコニーでだらだらするとか。

ほんと、これまで行ったことがなかった自分を呪いたいです。
海外楽しい。特にハワイだったからかもしれないけど英語が喋れなくてもなんとかなるなる。
(むしろ留学経験のある先輩が怪しまれて入国審査でドナドナされていたwwww)


あおきさんが海外旅行好きでちょいちょい行ってるっぽくて「そんなことしてないで仕事しろ(もんぺ)」とか言ってゴメン。
海外旅行楽しいわ。

最近の、闇金ドッグス

土曜日の朝早くから、初回を観てきました。
闇金ドッグス7。

散々書かれているだろうけど、監督が代わればもちろん作風が変わるのはわかるんです。
だけど、ここ何作か粗が目立つというか…
今回のもさーーーーー!!!!

 

 

あ、毎度のことながらネタバレ配慮しませんのであしからず。

 

 

もっとこう、なんかいろいろあるでしょ!!!
奨学金問題に切り込みたいのはわかるけど、他が雑過ぎない??????
エマのお母さんが早くになくなっている=エマはまだ未成年だったんだから遺族年金とかあったよね????
成人してしまうと確かもらえないけど…
あと、お姉さんも障害年金とかないかい????交通事故の相手方の損害賠償とかもっとぶんどれなかったの??!!

あと、あの規模の店でナンバー1張れてるならその気になれば30万って稼げると思う…んだけど…もしくはナンバー1なんだったらもっと稼げるところに移籍するとか。何も風俗じゃなくても…って思う。
おっさんたち東洋経済(雑誌とか、ウェブニュースにの媒体)の女性の貧困ネタに左右され過ぎでしょ。。。。。

toyokeizai.net



純愛と言ってしまえば確かに純愛だけど、なんかもやもやしました。
上映後の舞台挨拶では「キュンキュンしてほしい」みたいなお話しされてたけど、須藤が鳩のエサ横取りしたり半分お尻出して路上で寝ている方は私はキュンキュンします(?)

1回目だか2回目だか忘れちゃったけど、ラブストーリーを作りたいという話から今回の二つは産まれた、っていう話題でお話しを作ったのが30代から40代の男性ばかりだった、と聞いて納得。

しょーじき、女性がキュンキュンとするところは、エマと司のシーンではなかった( ^ω^)・・・(と、私は思った)キュンキュンはしなかったけど、公園で俺じゃお前を幸せにしてやれない、って話すところは切なかったかなぁ。



かといって!!!!イケメン面を担保に壁ドンとかしまくるのも嫌だけど!!!!!
(わがまま)



推しのお芝居とか、忠臣さんとのバディ感とかは確かに好きだから!!
続いていただけるのは嬉しいんだけど・・・・できれば制作側に女性、入ってくれないかな。もちろんスタッフさんとかはいらっしゃると思うけど、女性の視点も、もうちょい、入ってほしく思う(だって金を落とす層が女性ジャン)

でも、今日の舞台挨拶の回たぶん作品自体のファンだと思うんだけど50代くらいのおじさんが何名かいらっしゃったのはうれしかった。
私の推しを!みて!!!!!って鼻息荒く語りかけたかった(さすがにおとなしくしていました)


5,6とかなり重かったけど7はまさかの忠臣さんまでコメディ要因だったりで、クスッと笑えるところもあり。作中で「キングダム」と使われたり、キャバクラのキャストさんの出勤を迎える司のハイタッチがどう見ても全員総会とかのお見送りのアレだったりして、ファンならではの目線で楽しめるところは多々ありました。


あと、個人的にやばかったのは小学校の時の担任の先生。
偶然の再会とか、2回目のたかりに来るシーンとか、忠臣さんに返済しに行くとか「あんだよコイツ・・・この人も親の介護とかかな」と思っていたら。まさかの。



ショタコンは金がかかるんだよ!!!!!!!!!!!!!!」


そうです、司君ががんばって働いて稼いだお金(日給5千円で毎日5千円札で支給されるから金勘定が全部5千円札なんだよ…ここちょっとせつない…)で、少年に法的によろしくないことをするために使っていたのです…
でも、このセリフは「あっ、ヤバい、すごくよくわかる…」と思ってしまって辛かった。
(念のためあえて明記しますが、若々しいフレッシュなかわいい子たちががんばっている姿が好きなので、皮の被ったモノをぺろぺろしたりしたいとは思っていません、通報しないでください)


チャラそうな司とその相手のエマはちゅーだけの純愛なのに(もっと朝チュンとか、くんずほぐれつとか、覚悟してた)物理的な言葉によるエロをあのキャラクターがかっさらっていくのは面白かったです。


あとはなんだろうなー、イントロ。
公園で司君がシーソーの上で寝てるんだけど、あれはヒエラルキーてきなアレでまともな場所では寝かしてもらえなかったのかい???
もっとベンチとか、植込みとか、なんかない????
謎の股間アップ(語弊)のナメがあるんだけど、ああいう映像いらないっす。
(あれピントがあってるのソコだよね???違う場所ではないよね????)

どこかのネット媒体のインタビューで“「ハトのエサを食べるシーンがあるんだけど、ハトがつついたあとのものはハト臭い。口の中がハト臭かったからイソジンが欲しい」と言ったのに出てきたのがウイスキーだった”という件を先に読んでしまっていたので、笑いをこらえるのに必死でした・・・・


ラストシーンの言い間違いはアドリブじゃなくて台本だったらしですが
ドストエフスキー罪と罰がドエムシコスキーのムチとバツ(確か)、そしてその主人公の名前ラスコーリニコフがニコニコシコシコだかニコスコシコシコだか、とってもひどいことになっているシーンでよく見ると忠臣さんが笑いを堪えきれていないのがかわいいです。


一先ず、推しのオタクとしては須藤司のキャラが大好きだし、撮影時間がタイトな中でもいい雰囲気で山田君と作品を作れているんだろうな、というのが伝わってくるので続編は熱望したいです。
久しぶりに2人で組んで、爽快感のある2とか3みたいなテイストが、見たいです…
土屋監督…うううっ。

みんな、海外旅行って行ったことあるの????

何の面白味もないタイトルで申し訳ありません。

 

若俳カテゴリにいる方々は、海外旅行行ったことあるのがデフォなのか、そうでないのか。

私????

 

私はね、何かを追いかけるオタクばかりしていてあまり金銭的に余裕があったことがないので、海外旅行は経験がありません!!!

 

ですが今回。
職場の研修旅行で行かせていただけることになりまして・・・!!!


慌ててパスポートやら、大きいスーツケースやらなにやら用意しています。
(パスポートは結婚できないことを見込んで10年で取った)
(スーツケースは部屋のスペース的なものを鑑みて、購入と迷いましたが結構雑に扱われるようなので、1番大きいサイズをレンタルしました。リモワのあいすぶるー!!)

9月4日に出国なんですが、未だに荷造りできていません。(明日は闇金7の舞台挨拶だし)遠征時代のクセのせいか「英語は通じるか怪しいけど、現地で足りないもの買えばなんとかなるっしょ!」っていう・・・(特に水着はサイズ的な理由で現地調達をもくろんでいます)

一応移動日は楽な格好で出かけて、めがねにすっぴん、シートマスク仕込んで、クビ枕(なんていったっけアレ)、机にぶら下げられるフットレストあたりを機内持ち込み荷物にしようと思います。

出発直前に諸々あって薬を飲んでいるせいか毎日眠気(副作用)との戦いで苦しんでいるので、飛行機の中では寝られたらいいなぁ・・・


あと笑えるのが生誕祭はきっとさんかできることを見越して、海外でしか買えないような物を献上品で持って意向と思って調べたんだけど・・・

wackomariaSupremeも日本のブランドなんすね???海外じゃないと買えない限定モデルとか、あるんだとおもってた(あほ)
ここに来て頓挫していますが、なんかそれっぽいものを調達してこようと思いました・・・(よくシャツ着てるからアロハとかでもいいかな・・・ドクロ柄のアロハとか・・・)


この経験をさせていただけなかったら、初海外は推しのFC旅行!とかになりそうだなぁ、な度々思いました・・・(あおきんぐだむin GUAMとかありえそうで怖い)



 

フットワーク軽すぎ問題

約一週間前に、相方からthe gazetteさんの富士急ライブ穴埋め要員で白羽の矢が立ちました。

からの、諸々手はずを整えて富士急ハイランドに前乗りすべく、特急の中です。


フットワークが軽すぎないか?

でもおたくってそんなもんですよね????

チケット余ってたら行くよね?(笑)


ただ問題は、黒い服がない問題。
とりあえず黒いスキニーとギャラクシー柄のTシャツをスーツケースにぶち込みました。
なんとかなる、かな???


(出がけにタオルの準備を忘れていて、慌てて一番上にあったタオル。いま思い出すと水色だった気がしないでもない)←たぶんドリライ2017の氷帝タオル。