読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推して参る

舞台観劇感想、になったらいいな。

客席側のマナー。

このタイミングで、この内容の記事なのでお察し案件かと存じますが・・・
吐き出さないと死んでしまいそうなので書かせてください。

●ロビーから既に写真撮影禁止なのにスタンド花を写真に撮る人(もちろん応援している役者さん宛の花だから、誰のファンかは一目瞭然ですよー。)
●当然客席内も写真撮影禁止(これは舞台美術に著作権があるとかなんとか?)なのに、舞台やら舞台を入れた自撮り写真を撮っている人(スタッフも巡回してるけど巡回してるだけなのは・・・。注意しろよ。館内アナウンスも流れてるんだけど、日本語が通じない方なんでしょうか)
●遅れて入って来るのは仕方ないけど、歩く度にビニール袋の音がガサガサ。(うるせーよ)
●上演中に携帯(スマホ)を取り出してメールなんだかなんだか操作してる人(そもそも、なぜそれをスタッフは注意しない)
●上演前から椅子に座っている(遅れてきた訳ではない)のに上演中にガサガサと汗ふきシートを取り出して拭き始める人(観劇中にそんなに汗かいてるの??音とにおいが気になる・・・)
●飴玉だかなんだか、取り出す音と紙を開くガサガサ。(うるせーよ。映画館じゃないの、ここは!!!)
●客席で寝始めるたぶんサクラ(チケット余ってるから埋めるため?)のバイト。(ぶっちゃけ私も物語に集中できず眠さの極みだったけど、寝ては申し訳ないと思って起きていた。)
●クライマックスのいいシーンで響き渡る陽気な着信音(死ねばいいのに)
●後方席だったのでオペラグラスで見ていましたが、チラチラと写る後頭部(前のめりの観劇はおやめください・・・私はあなたのハゲ頭を観に来たのではありません・・・しかも女性キャストのときだけ・・・)

 

スタッフにチクると注意してもらえる、とアドバイスをいただきましたが私のとり頭では把握しきれないほどコトが起こる件数が多く、休憩時間がつぶれてしまいそうだったので、運がなかったと思って諦めることにしました。

 

ほんと、今日の客席は動物園かな?っていうくらい異文化で、南総の地への短期留学は見事に失敗しました。

演者さんたちは申し分ないのにこの観劇環境にお金を払う気になれないので、チケットは増やしません。

座っていた辺りの席は地元の観劇が好きそうな老夫婦やちょっと主演さんの名前に引かれて観に来たっぽいおばちゃんのグループなど、そういう感じだったせいもあるけど・・・うー、、、ほんとに3時間、しんどかったです・・・

今流行の応援上映じゃないんだよ。あなたが来ているのは客席も一緒になって作り出す、舞台なんだよ・・・・・!!!!!!


なんかあの舞台、毎回目立ちたいっぽい人も含めてカテコで立つひとが多いらしいんですが、あの状況でスタオベする気にはまったくなれなかった。

 

アンケートもないから不満をどこにぶつけていいかわからず非常にモヤモヤしています。
主演さんの名前がないと客を呼べないから劇場スタッフやら運営は主演のファンに注意したりしないんでしょうか。。。。。

ときめきメモリアル~girls side 放課後の王子様ver~

タイトルが毎回なかなかうまくつけられないのです。

 

Team Live HYOTEIに行ってきました。
ここ最近仕事に対するモチベーションは保てているのですが、舞台周りのものが極端に薄れてしまっていてチケット1枚しか持っていなかったのですが・・・

終演後には今日・明日の分も確保していた自分が居ます。
私はもう初日に見に行ってはだめなのではなかろうか・・・

 

というわけで!毎度のことながらレポはできないけどネタバレには配慮しない感想を書き連ねます。だめな方は回れ右をお願い致します。

 


まずTDCについて入場したら謎の招待状が配られて、そこにはHYOTEI collection 2017の文字。場内にはモニターも設置されている。謎空間。
アリーナは今回段差なしの平面、センブロだけ4列が実質最前、花道あり。
”これ、もしかして東京がーるずこれくしょんとかそういうのりなのかな・・・”
と、察する。

開演前に影アナ。客電が落ちるとお茶会にようそこ(だったかな)という文字と共にはじまるムービー。出てくるキャラ(と役者名)。
その、ムービーが!!!!ときめきメモリアル~girls side 放課後の王子様ver~でした。何を言っているかわからないと思うが、それ以外に表現できない(し、ついでにこれがわかる方は漏れなくアラサーなのでは・・・)

最近の若手俳優おたくさんにわかりやすく言うとスタコン。ヒロインの手だけ写って「ようこそ」的なエスコートをしていただいて、なぜか氷帝テニス部のお茶会に招かれているらしい。(かつ、ダブルスや幼馴染勢の絡みもある・・・っょぃ)
((やばい、これ最後に跡部様に「面白いやつだ」っていわれるやつだ))と、夢女子ではありませんが、なんかよくわからないけどソワソワしました。(テニス夢小説跡部様ルートあるある。結論としては言われなかったけどwww)

お茶会の終わりに謎の指令状が届いて、会場のオーディエンスを楽しませろ、と言われて謎のファッションショーが始まりました。

日本語で書いてるはずなんだけど、改めて見ても「????????」ってなるwww
ので、みんな見てください!!!(ダイマ)

 曲はもうセットリストを覚えられないBBAなので他の方任せですが・・・

 

俺様の美技にブギウギ!!!!!まさかここでやっていただけるとは思わなくてだな???
なんかもう泣きそうになったよね・・・軽率に死ぬBBA。
ついでに24/365・・・2ndの亡霊はここでまたしても死ぬ羽目になりました・・・

ブギウギはもうなんていうか、踊れる跡部様ありがとうございます、みうべ様18禁解禁ありがとうございます(たぶん関係ないけど)っていう感じに拝むしかない・・・
本当に語彙力のないおたくだから、終演後「えっちだ・・・」とかそんなことしかいえてなかったんですけど!!
みうべ様のダンスでマイケル・ジャクソンの「ポォゥ!」の腰(伝われ!!)の動きがあってだな・・・
バンギャルあがりなので客電が落ちると「ヴォォォォオオイ!」だったので、基本的に黄色い声が出せない。ドリライとかも「Fuuu~~!」なんだけど、さすがに叫んだ。

いくみんの忍足の踊りも勝手になんとなくだけど、歴代からは正直あまり感じたことがなかったダンスの色気の欠片をなんとなく感じ取ってしまって、もうだめ。
(下克上?のときの手袋ぴかぴかダンスのとき!!)

ほんと、踊れる氷帝すごい。

歴代ももちろん大好きです。そうじゃなきゃこんなことに今頃なっていないし。
幼少期から跡部財閥の御曹司として英才教育を受けた景吾ぼっちゃまのダンスはそれはもう美しくて・・・ばあやになるしかできないです・・・

 

あとは滝さんが滝さんだし、ジロちゃんから溢れるスパダリ感とか・・・3rd氷帝もシャブです。

ジロちゃんずるいーーー!
昨日はどこかのタイミングで上着をお召し換えになる跡部様のサポートをしてたんだけど、終わった後に「よくでしました☆」っていうのが聞こえてきそうな感じで頭ぽんぽんしてて「????!!!!!」ってなった。
(なんなん???ほんとなんなん????ありがとうな??!!!感謝しかない)
お見送りも樺地と反対側の跡部様側をキープしてて、適度に跡部様構ってあげててね??ほんとなんなん・・・天使かよ・・・
自分が昨日、お見送りをしていただいたときはジロちゃんが跡部様のてを取って「ほーらー、あとべ!みんなにバイバイしなきゃ!」とばかりにお手振りをしていただいて・・・ひぃいいいいい!!!そのときの跡部様のかったるそうな表情!!!最高じゃねーの・・・・・・・

 

 お見送りは割りとほんとにこんな感じで、待っている間に上の階から断末魔が聞こえてきたのである程度覚悟して挑めましたww

 

 やっぱりテニス最高セイヤー!だし、跡部財閥にサポートしていただいて謎の招待状とお土産までいただけて、モニターまでついている謎の豪華さだったので15年来の雌猫は感謝するしかありませんでした。

(けれど、これでは初期校好きな人が浮かばれないよなー・・・なんでこれできるのに最初からしなかったの・・・。中の人が出てくる時間、は、正直なところ不要だったと思う・・・)

(ついでに、なんで2ndからこれをやってくれなかったんだ・・・・・!!!!見たいよー!2ndの面子でも見たいよーーーー!!!うううっ・・・・・)

 

今日もせっせと定時ダッシュをキメて、せっせと水道橋に通います。


(追記)
他の感想を上げている方を拝見したら、そうかー、3rdは中の人が出てきてもありと思われる方もおるのか・・・な?と、新たな発見。
めんどくさいおばさんとしては、中の人よりもキャラのほうがテニミュとしては正解だと思うのです・・・(DL2014のやたちゃーん!コールにも全力で抗っためんどくさい人は私です)

 

 

 

趣味の間に仕事をしているのだ。

トピック「退職」について

 

久しぶりの更新です。
ので、頼む、推しさん早くなんか情報解禁して(飢えています)

当たり障りのなさそうな、お仕事についてつらつらと。

あと1週間ほど(記事を書き始めた3月8日時点)で30の大台に乗るのですが、大卒からカウントして4社目です。(繋ぎの派遣やパートを含む)
たぶん、同世代の方からしたら転職は多いと思う。

大卒の年がリーマンショックが起こった年でした。
早く卒論に集中して単位をちゃんととって、尚且つ遠征したりしたくて、早く内定がいただけた小売業に決めてしまいました。(リーマンショックの起こる前に内定が出ていました。ギリギリまでがんばっていた友人は9月のリーマンショック以降内定が出にくくなったと嘆いていたので、結果としては良かったのでしょうか)


単位問題はマジでやばかった。

私が卒業した大学はいわゆる地方Fラン女子大ってやつです。
推しさん界隈にわかりやすく伝えると、去年トークショーをやった大学。(引き合いに出して申し訳ありません)
出身大学はほんっとにユルくて単科大学で、コースはいくつかあって、今までに留年した人は居ないというユルさの大学でした。

にもかかわらず、卒業単位124単位の内、124単位ぴったりで卒業しました(クズofクズ)

いやー、ひやひやした。卒論は好きなことをやっていたので単位取れる自信があったのですが1年のときに落とした必修が学校の都合で閉講になり、4年秋学期に再開されて、尚且つこれを落としたのは学年で私だけで、ついでにコレをとらないと卒業時に狙っている資格(なんチャラ士、見たいなやつ)が取れなかった。
めっちゃ必死に学校行った。内定あるのに卒業できませんでした、とかシャレにならない。(はてブロやってる若俳ヲタさんは学生さんが多い気がします。みんなこんな大人になっちゃダメだよ・・・)

そんな感じであっぱらぱー☆な学生時代を謳歌してしまったユルい脳みその持ち主は、新卒1社目。3年勤めてそろそろ店長、が見えてきた瞬間この会社には付き合いきれないと思ってジョブチェンジしました。
最初の店舗に居た店長は相性がよくて、信頼できる先輩(当時25歳くらいで女性店長、嵐ックさん)だったから「私についてきな!2年で店長にしてやる!」って言われてついていった。ら、半年で結婚して寿退社されました。・・・そこからはひたすら相性のよくない店長に付いてしまい、自分の思ったとおりに動かない駒として人格を否定されながら仕事をしていましたけども、メンタルを若干病んで、退社しました。(最近、推しの現場で最初の店長にそっくりな人を見かけますが、怖くて声が掛けられません)

転勤があって1人暮らしをしていたので、実家に戻り。けれども収入がないと暮らしていけないので1社目で取った医薬品の資格を盾に、地元でパート生活。
ただ、のんべんだらりと生きるのは良くない!と謎の一念発起。前々から興味のあった旅行業資格にチャレンジして、無事に合格できそうだったので、前の職場を「●●取得見込み」で受けて、受かりました(なぜそういうところだけ強気なんだろう)


1年ほどの充電、準備期間を経て2社目。
某旅行カウンター。国内パッケージと、JRの切符に無駄に詳しくなりました。
たまにその事情を知らない人に切符の話をすると鉄ヲタになったのか?とドン引きされることもありましたwww

小売業で働いていたときはまだバンギャルで、旅行会社に入ってからは若俳ヲタになりかけていたので社割り様様、始発の新幹線で出て、最終の新幹線で帰る無茶な遠征を割りと連発していました。

全国氷帝とか立海とか、時間が長すぎて到底日帰りは無理だったので東京・上野あたりに宿を取って(ほぼカプセルホテルとか)、始発の新幹線で帰ってそのまま仕事、とかやってたなー・・・

 

ただ、推しさんが映像仕事メインになって突発の舞台挨拶を組まれた辺りから、事前告知ないものに対してもそうだし、時間も20分とか、そんなもんしかないし。そのために新幹線代かけているのがもったいなく感じて、上京☆(短絡的)

今の会社は新宿近郊、旅行業っぽいところ(厳密には違う)、日祝休み、定時18時。連休タイミングが合えば10連休くらいまでイケる。という感じです。
スキルなしのアラサーがいきなり事務職17時退勤!とかは見つかるはずもなく。
事務職で面接に呼んでいただけたと思ったら「接客業経験者だから系列の携帯販売ショップはどう?」と言われたりもした。(しかも経験者という割に給与は大学新卒と同じ。え?経験を買ってくれたんじゃないの????)


少ないなりにも内定をいただけた企業から勤務条件、福利厚生で選んで入社しました。
すでに「第1回辞めたい期」がありましたが、何とか乗り越えた…!
し、入社以降順調な同期・後輩を尻目に、成果を挙げていないにもかかわらず定期昇給のある会社なので申し訳ない一心で、4月からはがんばっています(とはいえ新年度1日目)

 

何を書きたかったかわからなくなってきたけど、みんながんばろーぜ!!!

 

推しが演じた中で特に好きな役の話

お題「推しが演じた中で特に好きな役の話」

 

こんなお題がありました。
最近バンギャルブログと化していたので、久々に!と思いましたが・・・


斎藤一、一択。
(わーーーー!もふつむヤクザが現れたーーーー!逃げろーーーー!)
(続編、心待ちにしています)

そんなんわかってるよ、といわれそうですよねすみません。
もうちょっとちゃんと考えてみようwwww

ぼちぼち更新します。気長にお待ちください。

 (3月18日追記分)
ひねりも内容も何もない記事にすでに☆をいただいてしまっていて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

好きな役、ちゃんと考えてみた。

銀之丞、銀蔵…熱帯男子シリーズ
哀空吏…牙狼闇を照らす者シリーズ
刻命裕也…コープスパーティーシリーズ
バンコラン…パタリロ!


でしょうか。

熱帯男子、大好きなんですよねー・・・
シンプルなつくりだし、イケメン!を売りにしている潔い感じがすき。
あとは日替わりネタに入るときの「イッケッメーン、イッケッメーン、イケメンアイランド!」と振ればなんかやってくれそうな感じ(雑)
去年のFC旅行で実際にそれでファンがそうやって無茶振りを振ったら答えていただけたしね!!

哀空吏は、やっぱり初めての映像だから本人も思い入れが強いだろうし、3話とか13話とかだいすきだー!(あれ、13話であってましたっけ・・・

刻命裕也は、もうこれに尽きます。…と思ってトクサツガガガの例の画像のツイート(ぬるっとしている)を引っ張りたかったけど!出てこない!
猟奇殺人鬼の役とかMADな役とか!振り切れたお芝居を見たかったので、とても嬉しかったのです…(ホラーも割りと平気だった)

バンコランは、もうあの、推しさんのアレコレ集大成だよね、っていう。
全力でやっていただいた結果のアレなので、もう拝むしかないと思いました。

 

 

 

大日本異端芸者 暴動区 愚鈍の桜 2017年3月10日

と、言うわけで行ってきました。

the gazette15周年記念公演。
祝出戻り!2足のわらじ!とまでは行かないけど、たぶん音源ギャくらいには出戻りそうです・・・最高だった・・・・

先のエントリで思い出話はうだうだと語ったので、ご興味のある方は見てやってください・・・

ikmnkun.hatenablog.com

 

セットリスト

 

なるほど最高じゃねーの、という感じです。

尚且つ、相方が当ててくれた席が・・・アリーナ1桁前半の列のセンブロで。
席についてからなんかもう「やばい」しか言えない。周りからも同じ声が聞こえてきたからみんな同じ事を思ってたと思うwwww
ちょうど、ガゼットさんにドはまりするきっかけのライブが地方の箱だけど、整理番号一桁で相方と最前に入った公演だったからなんだか感慨深かったです。
ドリライ2014なんて推しファントムだったし、通路とかアリーナとか、1階前方とか「なにそれうまいの?」状態だったんだけど、なんかここで一気に報われた気がしました・・・・


ライブを知らない曲はセンチメンタルな鬼ごっこだけ、だったかな(タイムマシンでもない限りリアルタイムは物理的に無理だった)

back drop junkie[nancy]とか、ワイフとか、蜷局とか、Last buquetとかもうほんとよだれが出るかと思った。たぶん実際に出てたと思う。
ただね、バクドロもラストブーケもフリは覚えているのにタイトルが判らなくて、それなのに体は動いていて。こわい。われながら怖い。
めんまさんのバンギャルちゃんの日常にある「爆寸に行ってタイトル判らないのになぜか知っている曲は体が動く」というやつをまさしく体感してきましたwwww
本能ってこわいなー、と思いました。伊達に10年近く追っかけてなかった。

ザクロ形の憂鬱とかも、心電図の音でぎゃーーーー!!だし、赤いワンピースのイントロの入り方当時のままだし、泥だらけの青春も当時のままだし、もうほんと10何年か前にタイムズリップしたようでした。。。

Sugar Painはライブ映像を見たことがある人はわかると思うんだけど、本命麺の葵さんのイントロ/アウトロのギターの弾き方がくっそエロいんですよ・・・さいこうです・・・・(結局一瞬戒くんに浮気しましたが本命麺は葵さんのままです!)
最後にシュガペ聞けたの、いつだったかなー。あがるきっかけになった幕張では聞いた記憶がない(なかった事にしているのかもしれない)
イントロの印象的なジャイ~~~~ン!っていうギター音(語彙力ください)と共に紫のピンスポが葵さんに当たってさ、叫ぶよりも先に崩れ落ちたよね。
ただ、泣いてたら見れないから(そりゃそうだ)ふらふらと起き上がって必死で目に焼き付けた・・・幸せすぎた・・・
今の推しにはないエロスをたっぷり、浴びてきました・・・演者とバンドマンだから比べようがない。んだけど、推しさんにもしバンドマンの役とか来ちゃったら無駄に比べてしまうかもしれない・・・・ぬぅん。

Cassisが最近リリースのバラードベスト再録版になっていて、イントロの葵さんのアコギがピアノに変わっていました。そしてルキもエレアコ?からエレキになっていた。あとついでに弾くときに袖が邪魔になるから衣装をちょいん、と捲くっていて、とても愛らしかった・・・かわいいなにあのかわいい生き物・・・

30超えが可愛いってさー、世の中色々とおかしい。

うっさんが昔みたいなホットパンツ+ガーター+ニーハイだったんだけど、それも非常に美しかった事をご報告いたします。
35歳すぎたメンズのふとももにときめくとか意味わからないんだけど、美しいふとももは健在でした・・・
アンコールがBIGパーカー?で出てきて、JKみたいにかわいかった・・・(失礼を承知で言うと相手は35のおっさんです)ルーさんにパーカーめくられててさ!!!小学生のスカートめくりかよ、っていうwwww

たしか泥だらけの青春だったと思うんだけど、皆なんか変なステップしてたのかわいかった。葵さんが確か一番最初にやり始めて、サッカー選手がゴールした時にやりそうなやつ(語彙力(ry)
ほんと、なんで35超えたおっさんたちなのに(失礼)かわいいんだよ!!!!!!!いい加減にして!!!!!!(やつあたり)


昔の曲の手扇子は昔の手扇子のまま、やりました。今風のひらひらやるやつはなんか違う!と思って・・・。

アレンジが変わっていた曲も少しあったけれど、当時のままのものもたくさんあって(春散リのルーさんのダンスは当時のままだったよ!左に振るときに右足がぴょこん!とするのもそのままでかわいかった!!!!!!!)本当に楽しかったです・・・

出戻りBBAでも楽しかったので、ずっと好きだった人は堪らなかっただろうな~・・・

Wアンコールの時のルーさんのありがたいお言葉(そう思ってしまうあたりやっぱり調教されたガゼギャである)からの未成年で。
メンバーもバンドが大好きだし、ファンもバンドが大好きだし、お互いにその想われっぷりを解っているから、いい関係のまま15年やってこれたんだろうなぁ、と外の世界を知ったオタクは思いました。
ファンが好き好き言うのは勝手だけど、自分たちがファンから好かれていることを解ったうえでやってくれる、っていうのはありがたいことなんだよーーーー!!!
ほんっと、ガゼットさんはそこを表明してくれてるから安心してついていけるんだろうなー。ドームの頃ですら空回りしてたんじゃないかな。
そこを経て、本当に自分たちのやりたいことができるようになってるのかな、と思いました。
今の推しさん、最初のころそれができてなかったもん!!どうしていいのかわからなかったのかもしれないけど、ほんとここ2,3年でファンに対しては心を開いてくれるようになったというか、ファンという存在を認めてくれるようになったというかwww


話をライブに戻すと、未成年どころか成人してだいぶたってる葵さんがボロボロ泣いてるのを見てしまって、自分までもらい泣きしてしまいました。

(思い出そうとしてTwitterで検索すると「今日は最初から機嫌がよかった」と書かれている葵さん・・・相変らずなのか・・・???そんなとこすら愛しいじゃねーの!!!!)

一回、持ち直したと思ったんだけどねー、仲間やら家族の歌詞のあたりでまた崩壊してましたよね。ま、そうなるよね。(笑)


終わってから5人から一言ずつ、みたいなコーナーで最初がうっさんだったけどにやにやしながら「まぁね、葵くんがこうなるのもわからなくもないよね」とかイジりだして(小学生かよ)。
そのあとの葵さんのお話しの入りは「泣いてねーし!!!」というバレバレな嘘から入るあたりとか、んもうかわいい。
戒くんはさすがリーダー様や、というようなお話しだったんだけど、弦楽器組のgdgd感で和んでしまって忘れたよ・・・
れいちゃんもなぜか葵さんの泣き虫が移って、泣き出しちゃってさー!
それを葵さんとルーさんとうっさんが「え?泣いてんの??今泣いてるの?!」みたいにニヤニヤわちゃわちゃしてて、戒君がすっと寄ってて肩を抱いてるとかさーーー!

初期のころは湘南トリオとそれ以外の不仲説とかあったから!!!!
だけど今やこうですよ!!!!!すげーいいじゃん!!!ファンも「今が最高!」って思ってて、自分たちも「俺達5人集まれば最強」と思ってる感じが、とても好きだなー、と、改めて思いました。

もうアルバムにすると3枚くらい聴いてないんだけど、レンタルしてこようとおもいます・・・(買えよ)

 

富士急のコニファーフォレストであるやつは、お盆の直後だけど、行けるかなぁ・・・ぬーん。

久しぶりにテンションに任せて書いているので支離滅裂だし、長いし、だけど大目に見てやってください。

 



土下座ヘドバンをしていた話。

推しさんのお仕事が表立った動きがないので、ブログの更新も途絶えがちですが。
来月、元本命盤のライブに行くことを思い出して滾っています。

the GazettE Official Site

という事で!!!
ビジュアルが!!!!!!!!!!!!
軍服なんだよ!!!!!!!!!!!

 

2004年1月16日…単独公演「『東京裁判』〜JUDGMENT DAY〜」【SHIBUYA-AX

 

軍服はこの時以来。久々に「大日本異端芸者」を掲げている。期待しかない。
私はこの時はまだガゼギャではなかったので、DVDでしか知らないんだよー><

2004年冬…STANDING TOUR 2004「ROYAL DISORDER」

私がガゼットさん本命で推し始めたのはこのころだ…13年前…ひいぃぃぃ。


バンギャル時代は私は下手Gt大好きでした。同厨さんの元バンギャ率はそこそこ高いと思うんだけど、下手Gt好きが集まっていたら面白いなー、などと思っています。好きな顔の傾向って似るんじゃないかと思う。


高校を卒業してからは遠征に手を出して、相方と仙台・大阪によくいきました(長野から夜行バスで行けたから)

ちょうどネオビジュアル系という言葉が出始めたとき(正直、本命盤が同じ括りにされるのは嫌だったけど)。

なんだかんだ波に乗って、勢いがあったので渋公、国フォAホール、日本武道館横浜アリーナ、ビックサイト野外ライブ、代々木第一体育館大阪城ホール富士急ハイランド野外ライブ、幕張メッセさいたまスーパーアリーナ、まさかの東京ドーム。
音楽をやっている人たちが目指す大きな箱は一通り、連れて行ってもらいました。

毎回ツアーファイナルとか、大きなイベントライブのあとに映像告知が出てアルバム→アルバムツアー→ファイナル発表、っていうのが国フォ以降のスタンダードだったのでどんどん大きくなるけどファンは大事にしてくれるスタンスが判ったし、日本武道館、東京ドームの告知映像を見たときは嬉しくて相方と抱き合って泣いた記憶があります。

ただ、地方ギャという温いスタンスに浸かっていたのでツアーは長野と大阪、仙台、大宮、あとはツアーファイナル、という今からしたら「おとなしかったな、私」という感じでした。(たぶん今戻ったら、体力的にもう全通は無理だろうけどある程度通ってしまうと思う)

そのときの遠征ノウハウがあって、今の自分がいる気もしていますがwww

相方は上手Gtさん推し、私は下手Gtさん推しだったので、ハコライブだと終わった後の待ち合わせだけ決めて中で解散、それぞれが下手上手でもみくちゃにされる、って感じでした。
ストレス発散にライブに行っていた感もあるので、大体1柵前のモッシュ、背面ダイブ多発ゾーンにいました。転ダイの土台とか上げ師やってたしなぁ…「次はどこ参戦ですかー?あ、長野いるんで上げますよー!」とか、謎の会話をよくしていた。し、そのエリアにいる人は知り合いが何人かいました。いまの体力でそれやったら死ぬと思うwww

箱ライブもやりつつ、ホールライブも増えてきたのでメンバーと一緒に年を取っていくオバンギャにも優しい仕様になっていき(最近は託児所があるらしい。すげぇww)
ライブハウスではスペース的にできなかった土下座ヘドバンをやるに至りました。
興味がない方からしたら「うぇえええwwwwwあほでしょwwwww」としかならない言葉の羅列ですが。
「関東土下座組合」という頭の悪い曲があって、大体アンコールの最後のあたりにやるんですけど。その曲に合わせて土下座しながらヘッドバンキングするんです。
最近はセットリストとかもチェックしていないからここ5年間、まだやってくれているのかわからないですが、無になって暴れるというか、何もかもを捨て去ってストレス発散ができて非常に楽しかったのです。

本命盤意外に土下バンの文化があるバンドっていま、あるんだろうか…

私の追っかけ歴が後半になったころ、よくライブで過去の曲をやってくれるようになったのですが、当時のフリのまま盛り上がるファンが減ってしまってことも少し悲しくなったりしながら、追っかけていました。

他のバンドとかもそうなのかわからないのですが、長野って本命盤ととても相性が悪くて。

初めてツアーできてくれた時はVo.さんがどうもライブ前から体調が悪かったみたいで、でもそのままライブをしたので狭いライブハウス(かつ空調最悪)で、げろげろしながらライブしていました。(今思うとアホやんけ)
だけど、そんな中でも必死に盛り上がってくれたからって楽器隊がけん引するスタイルのアンコール(今もRide with the rokersって残ってるんだろうか)が出来上がったのが長野なんだよー!と、プチ自慢。
そのあとにも細かく回るツアーだと長野は大体47都道府県ツアーとかじゃないとする―されるのに、毎回入れてくれるようになって。でもノリが悪いと遠征民さんたちに叩かれていましたwwww

上京する前に長野に来るから、と相方に連れて行ってもらった長野ライブはメンバーたちも長野の扱い(なにそれ)に慣れて「おまえらいっつもそうだもんなー、寒いからエンジンかかるの遅いんだよなー。うん、俺達知ってるから」みたいないいお兄さんたちになっていてびっくりしましたwww


そんなに楽しかったバンギャルライフからすっぱり足を洗ったきっかけ。
ガゼットさんの10周年記念ライブの時はもうすでにテニミュ界隈に私は足を踏み入れていて、2足のわらじでした。(2足のわらじを続ける覚悟でもいた)
しかし、そのライブで「解散ライブまでやらないと思う」とメンバーが口々に言っていたある曲を演奏してくれてしまった。
思い入れのある曲だったからとてもうれしかったんだけど、それと同時に何だかとても満足してしまって。


私は本命盤に通わなくなりました。代わりにTDCホールに通うようになりました。


とまぁ、だれも得しない思い出話をしたのですが。

15周年、サイトが立ち上がった時から「お???これは????」と思っていたので、相方に頼んでチケットを確保してもらい。
楽曲投票になんかも投票してみたりして。(実際にあのリストの中の楽曲やってくれたらうれしくて死ぬ)

久しぶりにいろいろ思い出しながら、ブログにしてみました。

今の自分の年齢が、たぶん私が本命盤から離れたときのVo.さんの歳、かな。
追っかけ始めていた頃の彼らの年齢はとうに超えてしまったわけですが、15周年を経て、私は何を思うんだろう。


ついでに、当時の本命麺さんはちょいっと調べたら立派なアラフォーと呼ばれる年齢になっていた。本命盤と呼ばなくなったあとに地元に来てくれたライブで最前に入れたので必死にアピったが、無視されて以降、本命盤内で推し変をした。けど、結局ビジュアルの好みはやっぱり元本命麺なのであった。
また、推せるかなー・・・・


期待と不安が混じりつつ、3月10日を待ちます。
ライブが終わって、バンギャルに返り咲いていたら笑ってやってください。

牙狼~やみてら~ が最高だった話。

最高だった話シリーズ、第2弾(いつの間にシリーズ化した)


この間、休日に引きこもって一気に観た牙狼〈GARO〉 〜闇を照らす者〜。


こんなに面白かったっけ???

 

正直に申し上げますと、ぬるっとニコ生の配信は見ていたのですが、なんせリアルタイムじゃなかったので、興味がなくて。(興味のないものにはまったく興味のない典型的なB型)
地元では関東圏で深夜やっている番組はまったく!!!映らないのです。
今のタイミングで例えると、猫忍も俺旅も猫ひたもスタ☆コンも、キー局の男水!すらやっていない。男水!はロケに市内のプールを使っていたのに放映されない。
ちょっと前に置き換えると戦国鍋?なにそれうまいの?状態。
放課後グルーヴも観れなかったし、アニめまして?だっけ?とかメトロポリシャンとかもまったくかすりもしない。

そんなクソ田舎に住んでいた



DVD購入者特典の発売イベントに応募するために買って放置していました。
申し訳なかったと思っている。

そのバチが当たったのか、DVD購入イベントは外れました・・・


そんな苦い記憶のあるものを、いそいそと引っ張り出してきて改めて、観たわけです。


とても面白かった・・・


今まで、しっかり見たことがなくて作業BGMのごとく流しているだけだった。
申し訳ありませんでした。


超面白かった。(何度言うんだ)

 

前半、とくにBOX1は正直間延びしてる感が否めないけどBOX2の黒幕発覚以降ね?!
今までのものはなんだったんだ????となるレベルで巻き返すスピード感。

あとはアクションシーンも地上波でこんなにこだわって作るってすごい・・・と、いまさらながらに実感しました。
そりゃーなんかの賞受賞するわ。

 
3話の満月の下の哀空吏鎧召喚も好きだけど(初めてのメイン回だし)13話がやっぱり最高だと思いました・・・
プライドエベレストな哀空吏が泥まみれになって戦うシーン・・・泥まみれのイケメン、最&高です。

あとは3人旅とかでも度々話題になっている19話。あれも泣くー・・・
栗ちゃんがアレで演技するの初めて、というのは本当にすごいなぁ。と。センスを引っ張り出した横山監督もすごい。

特撮とか詳しくないので一般的なおたく思考の腐女子の感想だから薄っぺらくて申し訳ないんだけど、しっかり、ゆっくり見返しておいてよかったです。