読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推して参る

舞台観劇感想、になったらいいな。

鎧武外伝のエキストラに参加したお話

たぶん、情報解禁を心待ちにしている件(だって、フラグがびんびんに立っている・・・)とリンクしてちょっと我が推しさん界隈ではタイムリーな話題。

映像もの撮影のエキストラについて。


私が参加したのは・・・もう約2年前?!の、仮面ライダー鎧武外伝ナックル&デュークの、ナックル編。(残念ながらデューク編はエキストラ募集がありませんでした)

集合は確か朝8時に、某横浜の海沿いの町。
当時は長野に住んでいたのでもちろん始発移動でも間に合わず(始発の東京駅着は7:40)近くのカプセルホテルから現場にinしました。。。。

もう発売されているのでガンガンネタバレかますけど、私が応募したのは地下闘技場に集まって、中村龍介さん演じるシュラがネオ・バロンという中2病こじらせた集団のトップとして君臨して、というシーン。

跡部様っぽくて超楽しかったwwwww
というのが率直な感想。モブとして君臨する人の名前を連呼したのですが、あの、ほら氷帝コール!!!楽しかったです。


と、同時に映像現場の大変さを思い知りました。
舞台も生ものだから熱量がどんどん増していくし、修正できないというものは演者さんにはあるでしょう。
ですが、映像!は!12時間くらいかけて撮影したシーン、5分あるかないかだからね??!!
役者さんってすごい、という小並み感。

あと、感じたのは「1年やってきた鎧武の現場だからスムーズなのかなぁ」と。
他の現場をまったく知らないのですが、リハーサルとかでも監督は無茶な要求はしない(役者さんの技量に合ったものを求めている)し、何度もリハするとかNG出るとかはなかった気がします。

なので時間は掛かりましたが「何度同じ事繰り返すんだろう」とか、そういう感覚はなかったです。


あ、あと監督(金田さん?)が「おいお前ら!せっかく来たんだから映って帰れよ!」と仰っていただいたのですが・・・特撮現場だと男性ももちろん多いわけで(かつ、ナックルニキは割りと男性人気高かったんじゃ)前方に”俺が、俺が!”系の男性がいらっしゃったので私は残念ながら髪の毛、頭頂部しか映っていませんwwww
もう少し、身長が高く産まれたかった・・・(産まれの問題なんだろうか、153センチです。)


そういえば、男水!を見ていたら、めちゃくちゃ地元で撮影していた(何なら上京する前ちょびっとダイエットをしてみようと思って彼らが泳いでいた冒頭のプールで普通に泳いでいた)
しかしながら、せっかくエキストラに行ったのに長野県では放映されないと嘆いている人が多く居ました・・・

1話の最後の辺りは裾花川かしら・・・