読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推して参る

舞台観劇感想、になったらいいな。

土下座ヘドバンをしていた話。

推しさんのお仕事が表立った動きがないので、ブログの更新も途絶えがちですが。
来月、元本命盤のライブに行くことを思い出して滾っています。

the GazettE Official Site

という事で!!!
ビジュアルが!!!!!!!!!!!!
軍服なんだよ!!!!!!!!!!!

 

2004年1月16日…単独公演「『東京裁判』〜JUDGMENT DAY〜」【SHIBUYA-AX

 

軍服はこの時以来。久々に「大日本異端芸者」を掲げている。期待しかない。
私はこの時はまだガゼギャではなかったので、DVDでしか知らないんだよー><

2004年冬…STANDING TOUR 2004「ROYAL DISORDER」

私がガゼットさん本命で推し始めたのはこのころだ…13年前…ひいぃぃぃ。


バンギャル時代は私は下手Gt大好きでした。同厨さんの元バンギャ率はそこそこ高いと思うんだけど、下手Gt好きが集まっていたら面白いなー、などと思っています。好きな顔の傾向って似るんじゃないかと思う。


高校を卒業してからは遠征に手を出して、相方と仙台・大阪によくいきました(長野から夜行バスで行けたから)

ちょうどネオビジュアル系という言葉が出始めたとき(正直、本命盤が同じ括りにされるのは嫌だったけど)。

なんだかんだ波に乗って、勢いがあったので渋公、国フォAホール、日本武道館横浜アリーナ、ビックサイト野外ライブ、代々木第一体育館大阪城ホール富士急ハイランド野外ライブ、幕張メッセさいたまスーパーアリーナ、まさかの東京ドーム。
音楽をやっている人たちが目指す大きな箱は一通り、連れて行ってもらいました。

毎回ツアーファイナルとか、大きなイベントライブのあとに映像告知が出てアルバム→アルバムツアー→ファイナル発表、っていうのが国フォ以降のスタンダードだったのでどんどん大きくなるけどファンは大事にしてくれるスタンスが判ったし、日本武道館、東京ドームの告知映像を見たときは嬉しくて相方と抱き合って泣いた記憶があります。

ただ、地方ギャという温いスタンスに浸かっていたのでツアーは長野と大阪、仙台、大宮、あとはツアーファイナル、という今からしたら「おとなしかったな、私」という感じでした。(たぶん今戻ったら、体力的にもう全通は無理だろうけどある程度通ってしまうと思う)

そのときの遠征ノウハウがあって、今の自分がいる気もしていますがwww

相方は上手Gtさん推し、私は下手Gtさん推しだったので、ハコライブだと終わった後の待ち合わせだけ決めて中で解散、それぞれが下手上手でもみくちゃにされる、って感じでした。
ストレス発散にライブに行っていた感もあるので、大体1柵前のモッシュ、背面ダイブ多発ゾーンにいました。転ダイの土台とか上げ師やってたしなぁ…「次はどこ参戦ですかー?あ、長野いるんで上げますよー!」とか、謎の会話をよくしていた。し、そのエリアにいる人は知り合いが何人かいました。いまの体力でそれやったら死ぬと思うwww

箱ライブもやりつつ、ホールライブも増えてきたのでメンバーと一緒に年を取っていくオバンギャにも優しい仕様になっていき(最近は託児所があるらしい。すげぇww)
ライブハウスではスペース的にできなかった土下座ヘドバンをやるに至りました。
興味がない方からしたら「うぇえええwwwwwあほでしょwwwww」としかならない言葉の羅列ですが。
「関東土下座組合」という頭の悪い曲があって、大体アンコールの最後のあたりにやるんですけど。その曲に合わせて土下座しながらヘッドバンキングするんです。
最近はセットリストとかもチェックしていないからここ5年間、まだやってくれているのかわからないですが、無になって暴れるというか、何もかもを捨て去ってストレス発散ができて非常に楽しかったのです。

本命盤意外に土下バンの文化があるバンドっていま、あるんだろうか…

私の追っかけ歴が後半になったころ、よくライブで過去の曲をやってくれるようになったのですが、当時のフリのまま盛り上がるファンが減ってしまってことも少し悲しくなったりしながら、追っかけていました。

他のバンドとかもそうなのかわからないのですが、長野って本命盤ととても相性が悪くて。

初めてツアーできてくれた時はVo.さんがどうもライブ前から体調が悪かったみたいで、でもそのままライブをしたので狭いライブハウス(かつ空調最悪)で、げろげろしながらライブしていました。(今思うとアホやんけ)
だけど、そんな中でも必死に盛り上がってくれたからって楽器隊がけん引するスタイルのアンコール(今もRide with the rokersって残ってるんだろうか)が出来上がったのが長野なんだよー!と、プチ自慢。
そのあとにも細かく回るツアーだと長野は大体47都道府県ツアーとかじゃないとする―されるのに、毎回入れてくれるようになって。でもノリが悪いと遠征民さんたちに叩かれていましたwwww

上京する前に長野に来るから、と相方に連れて行ってもらった長野ライブはメンバーたちも長野の扱い(なにそれ)に慣れて「おまえらいっつもそうだもんなー、寒いからエンジンかかるの遅いんだよなー。うん、俺達知ってるから」みたいないいお兄さんたちになっていてびっくりしましたwww


そんなに楽しかったバンギャルライフからすっぱり足を洗ったきっかけ。
ガゼットさんの10周年記念ライブの時はもうすでにテニミュ界隈に私は足を踏み入れていて、2足のわらじでした。(2足のわらじを続ける覚悟でもいた)
しかし、そのライブで「解散ライブまでやらないと思う」とメンバーが口々に言っていたある曲を演奏してくれてしまった。
思い入れのある曲だったからとてもうれしかったんだけど、それと同時に何だかとても満足してしまって。


私は本命盤に通わなくなりました。代わりにTDCホールに通うようになりました。


とまぁ、だれも得しない思い出話をしたのですが。

15周年、サイトが立ち上がった時から「お???これは????」と思っていたので、相方に頼んでチケットを確保してもらい。
楽曲投票になんかも投票してみたりして。(実際にあのリストの中の楽曲やってくれたらうれしくて死ぬ)

久しぶりにいろいろ思い出しながら、ブログにしてみました。

今の自分の年齢が、たぶん私が本命盤から離れたときのVo.さんの歳、かな。
追っかけ始めていた頃の彼らの年齢はとうに超えてしまったわけですが、15周年を経て、私は何を思うんだろう。


ついでに、当時の本命麺さんはちょいっと調べたら立派なアラフォーと呼ばれる年齢になっていた。本命盤と呼ばなくなったあとに地元に来てくれたライブで最前に入れたので必死にアピったが、無視されて以降、本命盤内で推し変をした。けど、結局ビジュアルの好みはやっぱり元本命麺なのであった。
また、推せるかなー・・・・


期待と不安が混じりつつ、3月10日を待ちます。
ライブが終わって、バンギャルに返り咲いていたら笑ってやってください。