推して参る

舞台観劇感想、になったらいいな。

何かを作ることが好きらしい。(応援うちわについて)

今日はネタがあるので更新します!
(普段はネタがないので、お待ちしています。ちーちゃんさんのお題箱 と ちーちゃんの質問箱です | Peing

今回、転職する時にも「好きなことが仕事にできたら幸せだろうなぁ」とうっすら思っていて。
未経験のアラサーの転職はなかなか厳しいものはありましたが、無事にやりたいことに近い職種でご縁を頂けました。コツコツと、何かを作っていく仕事になると思います。
年明けから頑張ります…!!

そんなわけで「何かを作ることが好き」という結論(?)を、いまさら原点回帰して見つけました。

学生時代から「下手の横好き」で、いろいろ手をだしていました。同人やったり、webサイト作ってみたり。(小学生のころの夢は漫画家だった…)


そんな私がここ最近目覚めたもの。
うちわづくり。
とても楽しい…米と刀で10本弱、作っています。(どんだけ)

うちわ作成のアプリと、もじパラさんと、webデコうちわさんと、東急ハンズで文字作りをお世話になりました。自分が作ってみたものと一緒に、感想など書いてみます。

うちわ作成アプリで文字入れ↓↓(ラブ米、ライブパート用。面が30×30、ホログラムやラメの使用制限なし)

f:id:ikmnkun:20171216221758j:plainf:id:ikmnkun:20171216221824j:plain


元になるうちわとシールはほぼ100均です。黄色い☆はセリア、ピンクの☆とハートはダイソー。うちは本体ダイソーです。
ホログラムのハートと☆、♪はもじパラの店舗で購入。

うちわ制作アプリがいちばんコストは低いです(言わずもがな)
うちわの形に土台が出来上がっていて文字を入れて、配置していくだけ。
手先に器用さとか自信がない方だったらコンビニプリントとかプリンターでフルカラーのA3サイズにプリントして、うちわの形に(もしくは文字に少しの余白を持たせて)切って貼るだけ。私は文字に余白を持たせて切って貼りました。

ただしJPG形式か何かで保存したものを拡大してA3にプリントする設定になっているようで画像が粗くなります。
(この写真は全体を撮影しているので目立ちません。しかし近くで見るとだいぶ粗があります。解像度の問題かなぁ…)

近くで見てもきれいじゃないと!という方は、プリントしたものを型紙に、画用紙などへ転写してくりぬいて作ることもできます。

続いてはもじパラ(同じくラブ米)

f:id:ikmnkun:20171216221728j:plain

文字を好みの色、フォント、サイズで加工していただけます。
加工時間は早いと~30分ほど。
アプリ注文もできるようですが、BBAには難しそうだったので店舗へ行ってみました。
都内だと水道橋と原宿に店舗があります。にこまる、の部分をふちと文字本体でオーダー。オーダー自体は~2,000円位だったと思います(はっきり覚えていませんすみません…)

TDCは立地柄、デフォで刀剣男士やアイドルの名前はもうすでにくりぬかれた状態で売っています。あとは天使のはねとか、釣って!とか、そういうアピールの文言と、ハートやバラ、王冠など。
ただし、デフォで販売されているアピール文言は上のようにフチはついていないので、別途オーダーするしかなさそうです。

自分で配置しながらデコれるので楽しいです。
うちわ本体は100均、名前部分をオーダー、アピール文言とデコ用のシールは既製品の組み合わせです。(いずれももじパラ店舗で販売中)

続いてはハンズともじパラ
(真剣乱舞祭2017、さいたま用。30×30、ホロ・ラメNG。
一部反射で光って見えますが一切ホロやラメは使っていません、念のため。)

f:id:ikmnkun:20171216223218j:plainf:id:ikmnkun:20171216223246j:plain

表面のキャラ名をハンズ、もう一つのアピール文はもじパラです。
何が正解かわからなくなってきている感もありますが、使いたかったフォントがもじパラにはなかったため、池袋の東急ハンズの加工カウンターでお世話になりました。
ちなみに売り場にめっちゃクオリティ高い見本があります…売ってほしい…

フォントを多数選べるのがハンズの利点。ただしコストはもじパラより少~し高めです。

オーダーの注文中に、「見本と同じフォントで欲しい、ただしホロは抜いてほしい」と伝えました。(見本だとホログラムが使用されていた…)
そうしたら担当の方が「皆さんそう言うんです。」と笑っていらっしゃったので、「公式のルールだとホロとかラメ使えないんです~」と伝えると、なるほど!と…

もじパラよりは対応していただけるスタッフも多い(たぶんもじパラは1人なんじゃなかろうか…)ようですが、私が注文した日はすでに何件か注文が入っていたようで2時間ほど時間が欲しい、とのことでした。

和風の花と斜め上にカットして入れているのはダイソーの千代紙です…
斜めカットはもうそのままどーん!と貼っただけ。花はくりぬきました。
小さな桜のシールはダイソーの年賀状売り場から(笑)。今の時期じゃないと手に入らないかもです。100均、侮れない…
斬って、の面にある刀はもじパラに売っていました。
(細かな違いが判らないクソやろうですが、髭切と書かれていた。)

最後がwebデコうちわ。(同じく真剣乱舞祭2017)

f:id:ikmnkun:20171216225004j:plain

まさかの兄者の裏面が、クソコラ仕様。(でもやりたかったんだ…)
これはwebデコうちわ。
文字入れだけで考えるともじパラやハンズよりもコストは安い。
のですが、1文字1文字ではなく、A3サイズくらいのシール用紙にインクジェットでプリントされていて、うちわサイズでくりぬかれたものがデーン!と鎮座しているので、文字の通り、受け取ったら貼るだけです。
ほんっとにうまく作る自信のない方向けかな…それか、イラストは描けるけど工作が苦手な方。(データ持込みのような形で印刷もしてもらえるらしい)

写真だけで見ると、粗は目立たないのですが後ろの空のアレと、弟者はもしかしたらプリントしていただけないかもしれない…と思い、うちわ作成アプリ→コンビニプリントです。
その上から全面シールで届いた文字を1文字づつカッターでくりぬいて貼りました。
そうだよね、値段考えると1文字づつくりぬかれてこの値段なわけないよね…

f:id:ikmnkun:20171111132609j:plain

最後の最後に。

これは文字入れとかしてなくて全部手作り(紋も手書きというアホさ加減)です。皆さんどんな感じでうちわを作られているかわからなかったから様子を見た感じ。
これはこれで気に入っています。


総合すると、専門店(?)で実店舗があるもじパラが今の所いちばんかなぁ。と思っています。ただし、こだわってかわいく作りたい場合はハンズとか世界堂とかオカダヤとかで理想のパーツを根気よく探すとか、必要かも。
ダイソーの千代紙はなかなか理想のものが見つからなくて、何店か梯子しました…
公式サイトの区分”大型店”に行ってやっと見つかりました。)