推して参る

舞台観劇感想、になったらいいな。

ひとまず。

しばらく今回の件は言葉にできないと思います。


推していたのは事実、彼に起こったことも事実。
時間は戻りません。


推していた事に後悔はないので、荒れたり(しないと思うけど)しない限りは今のところは、このブログはこのままにしておきたいです。
皆さん好奇心で検索してここに来られていることと思います。
もう何を言っても、という感じですがこういうファンがいて、こういう役者だった(なんて私の稚拙な文章では伝わらなそうですが)と、もしちょっとでも知っていただけたら。


色々、3rd全氷のこととか、書きたいこといっぱいあったんだけど彼の記憶が強すぎて思い出してしまって、今は辛さしかありません。

時間が解決してくれる事なんでしょうか。どうやって、また、月曜日から仕事したらいいんだろう。そんな事を思っても朝はやってきます。明けない夜が来ることはない。よく言われるこの言葉、今は信じていいですか。


追記:一部、もう一人の推しくんに関わる記事はいったん下書きに下げています。
…皆さんの関心事はこの件のようなので。
(昨日今日のアクセス解析の検索ワードと、その結果皆さんがたどり着いた先、アクセス数。もろもろがもう、如実に物語っていて…)

ひっそり置いておきます。
https://odaibako.net/u/chi_cyang0314